コレクション: 『URUOI(潤い) 』 美容フェイスパック

マスク着用の機会が日常的になったことで、子どもから高齢者まで老若男女問わず、肌トラブルのご相談を沢山いただきました。

 そこで感染対策という役割を超えて“『つけることで悩みが解決が出来る』”そんなマスクが欲しいというお客様の声をもとに、時間をかけて進めて参りました。繊維商社帝人フロンティア社ご協力のもと進めるNEWプロジェクト。

肌を健康に保つために(1)、着用するタイプの化粧品(2)としてご提案します。

個人差はございます

※2 衣料型の化粧品

 

3/12 (土) 0:00~ オフィシャルサイトにて販売開始いたします!

 

着用する化粧品 と呼ばれる理由。

「化粧品」は人の体に触れ穏やかながらも人体に作用を与えるものです。そのため、「化粧品」を製造販売するためには、国から化粧品製造販売業の許可を受けなくてはなりません。『URUOI(潤い) 』 美容フェイスパックは製造販売の許可を取得しており、法律に基づく「化粧品」として製造販売いたします。

 

お肌の基礎知識。

 お肌とpHの関係

健康なお肌は弱酸性。美肌のカギはお肌を弱酸性に保つことです。

一般的に健康な肌の表面は弱酸性(pH4.5~6.0程度)の皮脂膜により保護されています。

 

リンゴ酸配合、『URUOI(潤い)』美容フェイスパックとは

 

1.保湿テクノロジー

弱酸性の美容成分を安定的に保持し、少しずつ放出していきます。さらに、弱酸性の美容成分をお肌に届けるため、肌にしっかりフィットするように設計されています。美容パックのようなフィット感を実現しました。

 

2.着るだけで潤う仕組み

マスクを着用すると、放出された美容成分が、肌に触れているところから徐々にお肌にアプローチします。クリームや化粧水がなくても(1)お肌を健康に保ちます。

1 併用可能

 

3.洗濯可能

美容成分を安定して保持・徐々に放出しているため、衣料品のように洗濯して使用することが可能です。※アイロン・タンブラーは使用不可。

 

100年以上続く繊維商社の“肌にやさしい繊維を作りたいという開発者の想いをTOKYO MASKがお届けします。

化学繊維で肌荒れした経験から合成繊維に抵抗がある、身に着けるもののなかでも、肌の近くでふれるものには天然繊維を使いたいなど、近年では繊維に求められる機能が変わって、肌へのやさしさを求めるようになってきました。 肌は汗や乾燥によってアルカリ性に傾くと肌トラブルが起こります。これを繊維製品でケアできないかと考え、”リンゴ酸”を配合した弱酸性の美容成分が、着ているお肌にアプローチする繊維の開発に至りました。

 繊維商社が約10年にわたって開発に挑んだ商品

スキンケアに悩む多くの女性の皆様にお届けしたい。そんな思いから約10年にわたって開発に挑んだ商品です。一般衣料と同様に洗濯しても使用でき、就寝時やお出かけ、日常のどんなシーンでも着るだけでスキンケアが可能です。忙しくてお肌をケアする時間が無い方にもおすすめします。

 

少しでも皆様のマスクライフでの心配事が軽減でき、そして一人でも多くの方々が、必要な外出の際に気分が前向きになれますように。

9個の商品の3

絞り込みと並び替え

絞り込みと並び替え

9個の商品の3

9個の商品の3